Camp apron キャンプエプロン

5,600円(税込6,160円)

丈夫なコットンキャンバスでエプロンを作りました。
大き過ぎない大きさと、動きやすい形を考えてあります。
カラーは明るいサンドカーキ。

前面に大きな3つのポケットを配置しました。
両手はもちろん、ナイフやハンマーなどのハードな道具から、手袋や手ぬぐいなどのソフトなギアまで、いろいろ突っ込んでおくことが出来ます。

右側のポケットの上部にはループを2つ設けてあります。
ハンマーの柄の部分を通して固定しても良いですし、手ぬぐいやバンダナなどを通すと、調理の際には便利でしょう。
上部の両端に大きめのハトメを付けてありますので、吊るして小物入れとしても使えます。
エプロンの上部が、フラップ状に広げられる様になっていて、中に織り込むと一番シンプルで動きやすい、スッキリとした形になります。
フラップを上に広げれば、柔らかい鎧のように胸元まで体を包んでくれて、焚き火やバーベキューのときなどに、油飛びや火の粉から守ってくれます。
上部フラップを前倒しにしてボタンで留めれば、テント設営や撤収時など、体を大きく動かすときなどに、ポケットに入れたものがこぼれ落ちるのを防いでくれます。
また、市販されている20Lのペール缶の半周にピタリと合うようにしてあるので、上部フラップ部分を缶の内側に折り込んで、テープで巻いて後ろで結べば外部ポケットになります。
ペール缶に焚き火道具やら斧などを入れて、エプロンにはナイフや手袋などを入れておけば、便利な焚き火とキャンプの道具の収納システムになります。


本体/コットン 金具/アルミ テープ/アクリル

サイズ 
本体横幅:48cm 胴回り(腰紐)最大:164cm
高さ(上部フラップを折りたたんだ状態で):32cm
高さ(上部フラップを立ち上げた状態で):46cm

Made In Japan